ライブ 音楽

ライジングサン2022アーティスト出演者予想!タイムテーブルやセトリ情報も

2022年2月2日

ライシングサンロックフェスティバル2022の開催が決定しましたね!

ライジングサンは北海道発のオールナイト野外フェスとして20年以上続いているイベントです。

2020年、2021年は残念ながら中止になってしまいました。

そんな中、2022年は1月1日に「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO」の開催を発表しています。

今年のライジングサンは今までとは違う、安心・安全に過ごすことができる「新しい形のRSR」を目指しているそうです。

そんなライジングサン2022に出演するアーティストやタイムテーブル、セットリストなど気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は

  • ライジングサン2022アーティスト出演者予想
  • タイムテーブル・セトリ情報

についてお伝えします。

 

ライジングサン2022アーティスト出演者予想!

2022出演アーティスト

ライジングサン2022に出演するアーティストはまだわかっていません。

わかり次第追記します。

→出演アーティストが発表されました!

現在わかる範囲でまとめました↓

  • 秋山黄色
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • OAU
  • カネコアヤノ
  • King Gnu
  • Creepy Nuts
  • クリープハイプ
  • 坂本慎太郎
  • ズーカラデル
  • SUPER BEAVER
  • スガシカオ(ソロ)
  • ずっと真夜中でいいのに。
  • TENDRE
  • 怒髪天
  • NUMBER GIRL
  • Vaundy
  • ハルカミライ
  • 羊文学
  • BiSH
  • the pillows
  • 04 Limited Sazabys
  • フレデリック
  • My Hair is Bad
  • マカロニえんぴつ
  • milet
  • YOASOBI
  • 緑黄色社会
  • LOSALIOS

(敬称略)

 

過去に出演したアーティスト

ここでは過去のライジングサンに出演したアーティストを振り返ってみましょう、と言いたいところですが、近年、コロナ禍の影響により、2020年2021年は中止になっています。

参考までに、2019年のライジングサンではKing Gnuやサカナクション、マカロニえんぴつ、緑黄色社会、LiSAが出演されています。

その他のアーティストはこちらをどうぞ

 

他には、2021年はライジングサンは中止でしたがライジングサンのサポートによる野外イベント「ロックサーキット2021」が8月に開催されました。

その時出演したアーティストも見てみましょう。

【ROCK CIRCUIT 2021 in EZO】

8月13日(金)

  • Creepy Nuts
  • sumika
  • Vaundy
  • 緑黄色社会

 

8月14日(土)

  • SUPER BEAVER
  • BisH
  • Limited Sazabys
  • マカロニえんぴつ

 

以上8組でした。

過去の出演者をふまえて、今年も、King Gnuやサカナクション、マカロニえんぴつ、緑黄色社会、LiSAや、Creepy Nuts、Sumika・VAndy、緑黄色社会、SUPER BREAVER、BiSH、Limited Sazabys、マカロニえんぴつなどのアーティストが出るのではないかと予想できます。

 

 

ライジングサン2022タイムテーブル・セトリ情報

ライジングサン2022のタイムテーブル、セトリについてはまだ発表されていません。

わかり次第追記します。

そこで2019年に開催された時のタイムテーブル・セットリストを振り返ってみましょう。

 

2019年はLiSAさんが出演されていましたね。

 

タイムテーブルやセットリストは詳細は公式ホームページをチェックですね!

公式ホームページはこちら

 

まとめ

ライジングサン2022アーティスト出演者予想!タイムテーブル・セトリ情報についてまとめました。

2020年、2021年は中止になってしまいましたが近年はKing Gnuやサカナクション、マカロニえんぴつ、緑黄色社会、LiSAが出演されています。

また昨年のライジングサンのサポートによる野外イベント「ロックサーキット2021」では、Creepy Nuts・Sumika・VAndy・緑黄色社会・SUPER BREAVER・BiSH・Limited Sazabys・マカロニえんぴつが出演されました。

今年はどのアーティストが出演するのか楽しみですね。

 

 

-ライブ, 音楽

© 2022 イロイロビヨリ