ニュース

台風5号チャンパー2021最新進路予想!気象庁や米軍ヨーロッパWindyを比較!

2021年6月23日

6月23日(水)に台風5号(チャンパー)が発生しました。

チャンパーとはラオスの言葉で赤いジャスミンです。

台風の最初は熱帯低気圧で出現しますが、そのことを「台風のたまご」と言います。

今回その「台風のたまご」が台風に変わったのが6月23日午前9時。

日本には今の所

  • 台風は上陸しない
  • 温帯低気圧に変わる

という予報ですが梅雨前線が本州に近づいて来る為大雨が予想されます。

今のうちに大雨対策をしておきましょう。

そこで今回は

  • 台風5号チャンパー(2021年)の最新進路予想
  • 気象庁、米軍、ヨーロッパ、Windyをそれぞれ比較

についてお伝えします。

 

台風5号チャンパー2021最新進路予想!

6月23日午前9時に日本の南に位置するマリアナ諸島付近の海上で熱帯低気圧が台風5号に変わりました。

中心の気圧は1002hPa、中心の最大風速は18m、最大瞬間風速は25m、中心の半径165km以内では風速15m以上の強い風が吹いています。

(引用:NHKニュース)

こちらは6月26日(土)6時の台風の進路予想です。

画像引用:ウェザーニュース

 

6月27日(日)21時、台風5号(チャンパー)は日本の東で温帯低気圧に変わりました。この先も本州への直接の影響はありません。

引用:ウェザーニュース

 

【24日(木)12時の予報】

フィリピンの東
北緯18度30分/東経139度50分

大きさ -
強さ -
方向・速さ 北北西10km/h
中心気圧 1000hPa
最大風速 20m/s
最大瞬間風速 30m/s

引用:ウェザーニュース

 

【25日(金)朝9時の予報】

日本の南
北緯20度55分/東経138度25分

大きさ -
強さ -
方向・速さ 北20km/h
中心気圧 992hPa
最大風速 25m/s
最大瞬間風速 35m/s

引用:ウェザーニュース

 

【26日(土)朝9時の予報】

日本の南
北緯24度40分/東経138度0分

大きさ -
強さ -
方向・速さ 北20km/h
中心気圧 992hPa
最大風速 25m/s
最大瞬間風速 35m/s

引用:ウェザーニュース

 

台風5号チャンパー2021気象庁や米軍ヨーロッパWindyを比較!

それでは台風5号チャンパーの進路を気象庁、米軍合同台風警報センターが発表しているサイト、ヨーロッパ中期予報センター、Windyそれぞれを比較してみてみましょう。

気象庁

 

引用:気象庁

 

米軍合同台風警報センター(JTWC)

表の見方ですが、下記の順番に発達していきます↓

黄色丸…24時間以内の発達は考えづらい

オレンジ丸…発達しても24時間以上かかる

赤丸…24時間以内に発達する

赤い矢印
TD(熱帯低気圧) TS/TY(台風)

現在は赤い矢印で台風の表示になっています。

 

引用:JTWC

ヨーロッパ中期センター(ECMWF)

ヨーロッパ中期センター(ECMWF)では、低気圧の位置と風の予想がわかります。台風の位置を見るにはとてもわかりやすいですが雨の予想はありません。

6月23日(水)昼

6月24日昼

6月25日昼

引用:ECMWF

 

Windy

WindyはECMWFを元に雨の予報も一緒に見ることができるサイトです。

下のバーをスクロールすると時間帯別に予想が確認することができます。

引用:Windy

 

まとめ

台風5号チャンパー(2021年)最新進路予想について、気象庁や米軍ヨーロッパWindyでの比較についてもまとめてみました。

台風5号は6月26日(土)、27日(日)、28日(月)にかけて日本列島を北上する見込みです。

現在はまだ進路の予報に幅があるようなので条件が変わる場合が十分にあります。今後も最新の情報をチェックしていきましょう。このブログでも追記します。

 

 

 

 

今回は以上です。
ありがとうございました。

 

 

-ニュース

© 2021 いろいろ日和