ニュース

大規模接種会場(東京大手町)の場所はどこ?予約方法やいつから開始なのかについても

2021年4月27日


新型コロナウイルスのワクチン接種が2月17日から医療従事者を対象に始まりましたね。4月12日からは65歳以上の高齢者への接種が始まりましたがまだまだ多くの人が接種を受けていないのが現状です。そんな中政府がワクチン接種を迅速化させるために大規模な接種会場を東京と大阪に設けることを決めたというニュースが飛び込んできました。

そこで今回は

大規模接種会場(東京大手町)の場所はどこ?

予約方法は?いつから開始なのか?

についてまとめていきます。

大規模接種会場(東京大手町)の場所はどこ?

東京の接種会場は

東京都千代田区にある大手町合同庁舎3号館

です。

東京メトロ竹橋駅徒歩2分の場所です。

 

予約方法は?いつから開始なのか?

最新情報:

接種予約日

5月17日(月)11:00〜(東京23区)

5月24日(月)11:00?(東京都)

5月31日(月)11:00?(東京、埼玉、千葉、神奈川)

 

接種日

5月24日(月)東京23区

5月31日(月)東京都

6月7日(月)〜東京、埼玉、千葉、神奈川

 

予約方法

LINEか防衛省サイトで予約可能です。

防衛省サイトはこちら

17日の11:00頃は大変混み合うことが予想されます。

SNSでも心配の声が相次いでいます↓

予約を取るコツは?

コピペできるように事前に必要事項をメモ帳に入力しておく

その場で入力すると時間がかかるので接種券番号やメールアドレスはコピペできるようにスマホやパソコンのメモ帳に入力しておくといいですね。

リロード(更新)ボタンをとにかく押す

画面右上のリロードボタンを繰り返し押すと繋がる確率が上がります。私もやったことがありますが確かに繋がりやすかったです!

→今回の予約の場合は待機していればきちんと繋がることが多かったのでリロードしなくても大丈夫でした。

リロードボタンはここです↓

繋がらなくても諦めず繰り返しリロードを押しましょう!

 

実際予約できたのか?

11時7分時点では混雑して入れない方が多いみたいです↓

 

予約完了した方もいますね。お子さんが代わりに申し込んだ方もいらっしゃいました。

 

予約の枠はまだまだある(午前11時22分現在)ようなので慌てなくて大丈夫のようです。

午前11時20分過ぎくらいから予約が取れた!という声が多くなりました。リロード(更新)しなくても焦らず待機していれば予約は取れそうです!

 

最新情報前の記事です

5月12日追記:

予約はLINEかウェブサイトを通じて受け付けます。電話での予約はないですが、操作に不安がある方は電話で相談に応じてくれる問い合わせ窓口を設けてくれるようです。

5月10日追記:

接種予約は17日(月)から開始されます!

5月1日追記:

東京会場では、1日1万人3ヶ月で90万人が接種する予定ということで、時間を区切れるよう事前予約制にするようです!

電話の他にLINEなどの通信アプリでも予約を行えるように調整しているみたいです。

 

- - - - - - - - -

予約が必要かどうかはわかり次第追記しますが、原則として配布される接種券(クーポン券)を持参すればワクチン接種が可能になります。

開設目標:5月24日(月)(運営期間は3ヶ月間の予定)

対象地域:4都県(東京・埼玉・千葉・神奈川)

対象者:4都県の65歳以上の高齢者

使うワクチン:米モデルナか

 

3ヶ月間、自衛隊の方が設置・運営を行うということで、これにより1日1万人の方がワクチン接種することが可能になります。接種をしてくださるのは医師や看護師の資格を持つ自衛隊員や民間看護師ら350名になります。

また、接種にあたり何か不安なことがある場合は、かかりつけ医に相談しておきましょう。

また、他県から東京に移動する際の感染リスクが気になるところですが、政府は、「予防接種は大変重要で、そうしたことを踏まえつつ感染防止等に十分配慮しながら実施していきたい」ということでした。移動の際の具体的な感染対策をどうするのかがポイントになりそうです。

 

まとめ

  • 大規模接種会場は東京都千代田区にある大手町合同庁舎3号館の予定です
  • 予約方法はまだわからないが配布される接種券(クーポン券)を持参すれば接種可能になります→LINEかウェブサイトでの予約に決まりました。(電話予約はなし)予約開始日は5月17日(月)11:00〜です。
  • 開設目標は5月24日(月)です

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

-ニュース

© 2021 いろいろ日和